カンボジア自転車プロジェクト 自転車クラブ補給コース

これまでカンボジア自転車プロジェクトでは計9か所の自転車クラブを設立してまいりました。そのクラブでも修理用の交換パーツが無くなってしまっている状況で自転車の修理ができません。そこで修理に使う消耗品を提供するための支援です。1カ所につき50,000円(税別)です。

必ず下記ホームページをご覧ください。
http://cam-bi.net

自転車クラブを設立する理由は3つあります。1つは自転車を修理する拠点があった方が便利だからです。自転車には修理キットを付けますが、事情によっては修理ができないかもしれません。そんなとき自転車屋さんの代わりとして中学校に自転車クラブがあって修理できると良いと考えました。2つ目の理由は自転車の「引き継ぎ」です。中学校を卒業してもし自転車が不要になった場合に、次に自転車を必要とする中学生にその自転車が渡る仕組みがあれば永続的な支援につながります。その拠点として自転車クラブが機能すれば良いと考えています。3つ目は子どもの就労支援です。カンボジアの首都プノンペンでは移動手段として自転車が数多く利用されています。そして自転車屋さんも多くあります。自転車クラブで自転車整備の技術を身に付けた中学生は将来自転車屋さんに就職したり、自分で自転車屋さんを開く可能性もあります。ご支援いただきましたら以下の内容のお礼をいたします。

1.プレートにて広告宣伝
自転車又は自転車クラブに支援者の名前の入ったプレートの取付を行います。
2.サンクスメール
今回のご協力頂きましたお礼のメールを送信いたします。
3.サンクスフォト
自転車又は自転車クラブを提供している模様の写真を撮影し、サンクスメールに添付してお送ります。
4.カンボジア産コーヒードリップバッグ
お1人につき、カンボジア産コーヒー豆で作成しましたコーヒードリップバッグを10パックお送りいたします。
5.カンボジア名産品『クロマー』
商品写真で安田がかけてもらっているスカーフのようなもの。カンボジアの名産品クロマーといいます。

¥ 54,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。